屋根の縁切りの方法について解説

query_builder 2022/03/13
コラム
12

屋根塗装をする際、「縁切り」という工程があります。
縁切りとは、具体的に何をするのかご存じでしょうか?
そこで今回の記事では、屋根の縁切りの方法に関して解説します。

▼屋根の縁切りとは
スレート瓦の屋根をローラーなどで塗装すると、瓦が重なりあう部分に塗料が入り、乾燥すると重ね目が塞がってしまいます。
「縁切り」とは、塗料が乾いた後に塞がった隙間の塗膜を切って水の通り道を確保することを指します。
なお、新築時にはスレート瓦は塗装しないので、縁切りは必要ありません。

▼縁切りの方法について
■従来工法について
縁切り作業は専用の塗膜カッターや皮スキなどの道具を用いて、1枚1枚手作業で塗膜を切っていきます。
通常職人1~2人で、1日がかりの作業となります。

■タスペーサー工法
「タスペーサー」とは、スレート瓦の重ね目に挿し込み隙間を確保する縁切り部材のことです。
1枚のスレート瓦に対し、15cm間隔で2個のタスペーサーを挿し込んでいきます。
通常1人で作業を行い、3時間程度で終了します。
現在は、タスペーサー工法が主流です。
理由としては、下塗りと上塗りの間での工程となるので、仕上がった屋根に上る必要がなく傷つける恐れがないためです。
また、縁切りの時間が短くなるという特徴があります。

▼まとめ
屋根の縁切りの方法は「従来工法」と「タスペーサー工法」がありますが、近年ではタスペーサー工法が主流です。
タスペーサー工法であれば、仕上がった屋根を傷つける心配がなく、作業時間も大幅な削減ができます。
美巧装業株式会社は群馬県全域や埼玉県北部にて外壁塗装や屋根塗装などを請け負っております。
丁寧な施工や定期点検も承っていますので、是非ご依頼ください。


NEW

  • 屋根・外壁塗装 工程紹介

    query_builder 2022/08/27
  • 沼田中学校体育館屋内運動場塗装してきました。

    query_builder 2022/02/08
  • 錆止め塗料の種類と塗り方

    query_builder 2022/12/01
  • 構造クラックの原因と補修方法

    query_builder 2022/11/15
  • 看板の塗り替えに塗装業者がおすすめの理由

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE