外壁補修の種類

query_builder 2022/07/22
コラム
32

「10年を目安に外壁塗装を塗り替えた方がいい」とはよく耳にしますが、外壁のメンテナンスは塗料の塗り直しだけではないんです。
そこで今回は、外壁のメンテナンスを行う際に、どのような補修が行われているのかご紹介していきたいと思います。

▼外壁補修の種類
■ひび割れや錆の補修
ひび割れを放置していると、そこから雨が入り込み建物の構造自体が劣化してしまいますので、幅1㎜以上のひびがある場合は専門業者にチェックしてもらいましょう。
シーリング材を充填し、乾燥して硬貨させることでひび割れを埋めていきます。
ひび割れだけの補修であれば施工期間は1~2日ほどです。

■コーキング補修
建物の合わせ目や目地に亀裂や剥離が生じていると、そこから建物の内部構造にダメージを受けることになってしまいます。
コーキングの「打ち直し」や「増し打ち」を行い、建物の気密性を高めます。
コーキングに掛かる期間は1~2日ほどです。

■高圧洗浄
塗料を定着させるために、外装塗装を行う前には必ず行います。
しっかり乾燥する期間を含めると、施工に3~4日かかります。

■外壁塗装
塗料が、お家を雨風や日差しから守るバリア機能の役割をしているため、塗料が劣化しているようなら塗り直しが必要です。
面積や建物の構造によっても変わりますが、施工期間は10~14日ほどです。

▼まとめ
外壁のメンテナンスには、ひび割れの補修やコーキング補修、塗装といった作業があります。
美巧装業株式会社では、外装や屋根の塗り替えリフォームを得意としております。
金額の内訳もしっかりとご説明させていただきますので、安心して施工をご依頼ください。

NEW

  • 屋根・外壁塗装 工程紹介

    query_builder 2022/08/27
  • 沼田中学校体育館屋内運動場塗装してきました。

    query_builder 2022/02/08
  • 錆止め塗料の種類と塗り方

    query_builder 2022/12/01
  • 構造クラックの原因と補修方法

    query_builder 2022/11/15
  • 看板の塗り替えに塗装業者がおすすめの理由

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE